こんにちは、受付の粟田です。

盛岡の冬の夜は寒くて、こたつでぬくぬくしたまま気が付けば朝…のような生活を送っていた結果、寝るときの体の良いポジショニングを忘れてしまい、うまく寝付けないようになってしまいました(´・_・`)

睡眠の質は、健康と密接に繋がっていることはよく知られていますよね。

自分に合った寝具で寝ることで、うまく寝返りができるので体の負担を減らすことができます。

(その辺で適当に寝ると、私のように身体が痛くなります!)

また、寝る直前にパソコンなどを操作すると、強い光が睡眠を妨げてしまいます。

寝る前のスマートフォンが日課になっている方は、画面の輝度を少し下げてみてくださいね。

それから、毎日同じ時間に起きて、朝日を浴びることで体内時計をリセットできます!

うまく眠れないなぁ、という方はぜひ試してみてくださいね。

私ももっと健康になれるよう、頑張ります(`・ω・´)

またブログ更新しますね。

 

この記事は、NHK出版 日本健康マスター検定 公式テキストを参考に作成しました。