こんにちは、受付のしんどうです。

今日は天気が良いですが、道路の雪が溶けて車の運転や歩くのが大変だと思います。

先日も、衝突事故を目の当たりにしてしまい、車の運転をするときはいつも以上に気を付けています。

皆さんも事故を起こしたり、巻き込まれたりしないようにお気を付けください。

 

前回のブログでほんの少しだけ触れましたが、インフルエンザやウイルス感染症(ノロウイルス等)が流行しています。

インフルエンザもウイルス感染症も 感染した人の咳やくしゃみなどによる飛沫感染と、ウイルスが付着した手で鼻や口に触れる接触感染が多いので、ウイルスを吸い込まないようにすること、手指に付着したウイルスを除去するために石鹸を使った手洗いや消毒をすることがポイントです。

ほかに普段の生活で気を付けるポイントは、室内を適度に換気して湿度を50~60%に保つこと。バランスのよい食事や適度な運動、睡眠をとり体調をよくしておく。持病がある人は治療して病気をよい状態にしておく。といったことが大事です。

インフル予防にマスクは「推奨していない」厚生労働省

先日はこんなニュースもありました。

患者がマスクをしてウイルスを飛ばさないようにすることは感染の拡大を防ぐうえで重要ですが、自身の感染予防としてマスクをすることはウイルスを吸い込む危険を低減させても防毒マスクのようなものでなければウイルスを完全に防ぐことは難しく、接触感染は防げないからという内容でした。

そう聞くと確かにと思いますが、見出しだけ見てマスクは推奨していないと言われると「え!そうなの!?」と声が出てしまいました。

流行が落ち着く春まであと2か月ほどですね。これからも手洗い、うがいに睡眠不足と湿度にさらに気を付けていきましょう(^^)/

 

 

※この記事は NHK出版日本健康マスター検定公式テキスト を参考に作成しました。