お疲れ様です。進藤です。

22日、23日は酒買地蔵例大祭でした。そしてまれにみる超大雨でしたね。

実家の仙北市 田沢湖も観測史上最大の降雨量だったとか。

材木町の駐車場もすぐ近くまで川の水が迫っていました・・・

普段だとここから結構な高さの階段を下りて川縁をお散歩できるのですが階段がちょっとしかない・・・!

朝ラーを食べながら今日はお祭りできるのかな・・・と思っていたら

なんとちょうどお祭りの時間に雨が上がって驚きました。

これはお地蔵さんパワーですね(^^)/来年は快晴でお願いします!

 

<酒買地蔵尊>
むかし、材木町のある酒屋さんに、毎晩お酒を買いにくる物言わぬ小僧がおりました。
ある晩のこと、 貸した小樽を返さぬことに腹を立てた番頭は、客の小僧の頭を木槌でなぐってしまいました。
けれども、よろよろ帰って行く小僧さんの身を案じた酒屋の主人は、そっとあとをつけました。

このお堂の前(永祥院(えいしょういん)のお堂)まで来ると、不思議に姿が見あたりません。
驚いてお堂の中をのぞいてみると、何と貸した小樽が山のようになっています。

ふとお地蔵さんを見上げると、眉間に傷がついているではありませんか。
「お客様には親切にしてお上げなさい」
と酒屋さんの耳に鈴のような声がきこえました。
「勿体ないことをした、毎晩このお地蔵様が化身されてお酒を買いに来られたのだ」 と心から悔やみました。

その後、親切第一に商売に励み、 縁日にはお酒を供えておまつりをしました。
お店は大繁盛、健康にも恵まれ、賢い子宝にも恵まれました。
(酒買地蔵堂 酒買地蔵尊由来記より)