お疲れ様です。進藤です。

先日1月14日に材木町で成木責めと永祥院で裸参りがありました。

成木責めで子供会の子たちが商売繁盛と無病息災を祈ってくれました!みんなが唱える祝いの言葉がかわいらしくてよかったです!ありがとうございます!

またそのあとの裸参りで何かお手伝いできればと思い、お寺に向かいました。

外は寒いです。想像していた以上に寒かったです。普段のコートにジーンズの格好にマフラーを巻いたくらいでは寒くて動けなくなります。

たき火の前で震えていると裸参りの方々が到着しました。

皆さん口に紙をくわえ、わらじをはいて一歩一歩ゆっくりと歩いてきました。

一列に並んでお参りをして記念撮影。

すでに経験されている方が「今年は雪が降ってないからよかった、風が強かったり地面が濡れていると今日みたいに気温が低いよりももっとつらいんだよ」と教えてくれましたが、そんな話を聞きながら震えている私には、これ以上に大変な状況って死んでしまうんじゃあないかなと思ってしまいました。これを3年間行って満願成就だそうです。すごい!!

私はたき火にあたってお雑煮で暖まってばかりであまりお役にたっていなかったので来年はもっと頑張ります!!