お疲れ様です。進藤です。

施術のお話しです。

何度も同じところを痛める方の場合、足の裏・膝の裏・骨盤の底・みぞおち・首の前の筋肉・後頭部・上あごのどこかで体液の循環が悪くなって自己治癒力が低下していることがあります。
ですので私は初診時や経過によって検査をして必要に応じて上記のところを含めた施術を行っていますが
それらを施術する際に
①すべて行うとどのくらいの時間がかかるのか?
②より短い時間で行うにはどうしたらいいか?
といった私の課題に先日、肴町のクラール鍼灸整骨院の小笠原代表と田口院長に付き合っていただきました。

足の裏から
足の裏から

頭まで頭まで

目標の30分で一通り全身をやってみた結果は…

なんと40分超。予想以上にかかってしまいました。

もちろん体の状態や個人の差はありますが、今後は
・最適な力の加減と角度をみつける反復練習を行い、1回のタッチの精度を上げること
・時間をかける必要のあるところとそうでないところの判別と施術全体の流れを見直すこと
を練習してより短い時間で高い治療効果が出せるようこれからも精進していきます。
頑張ります(^^)/